こちらが学習の進め方でございます

さあ、教材が届きました♪
これからが学習開始でございますよ、ご主人様。

教材が届いたらまずはざっと全体をご覧になってくださいませ。
そして目指すべく試験日までの日数を数えて、
その期間にどういう順番に学習を進めていくか頭の中で
イメージされるとよろしいかと思います。

実際にはこのような流れで学習していくのがおすすめでございます。

まずはFP総論をDVDでご覧になって、そもそもFPとはなんぞや?
ということを頭にたたきこんでくださいませ。

その次は提案書作成ガイドブックで学習なさってください。
提案書の講義をDVDでご覧になりましたら、さっそく課題にとりかかってくださいませね。

提案書作成の課題をやりつつ、同時に

ライフプランニングと資金計画
タックスプランニング
リスク管理
金融資産運用

の学習もお進めください。これらの4科目は提案書の作成にとって
特に必要な科目となります。
この4科目の講義をDVDでしっかりと理解しながら
同時に提案書の作成をどんどん進めるのが重要かと存じます。


そしてその後に

不動産
相続・事業継承

へと学習していってくださいませ。
提案書を作成する課題は早めに完成させて、その次には
過去問題を中心とした試験対策に取りかかってくださいませ。

過去問題を中心とした学習は、本試験の当日まで繰り返し行ってください。
ここからが勝負でございますからね!
くれぐれも手抜きをなさらないように。
過去問学習の進め方は、

1)テキストやDVDで知識を習得

2)過去問題を解いて、知識の確認

3)間違った問題はテキストの該当する箇所に戻って
復習、復習、また復習
このリズムで繰り返し行ってくださいますように。

ご主人様は2級ファイナンシャル・プランニング技能士に合格することが目標ですから、くれぐれもひとつの知識に深入りなさいませんように。
興味を持たれた分野について深く学習するのは試験が終わってからでも
よろしいのです。
とにかく本番試験で合格基準点をクリアする!
これが今現在のご主人様のなさるべきことなのですから。