独学なさるのは時間の無駄かと…

おや?ご主人様ったらさっそくテキストをご自身でお買い求めになる
下調べをなさっているのでございますね。
ちょちょちょちょちょっとぉ!!お待ち下さいましーーー!!
まさかご自身でテキストを全部揃えて独学されるおつもりなのですか?

なりません!!(キッパリ)

それは時間をドブに捨てるようなものでございます。
独学では合格できないとは決して申しませんが、
非常に効率が悪く、余計な時間がかかってしまいます。

あ、そういえばわたくし大事なことをお伝えしておりませんでした。
実はファイナンシャル・プランニング技能士の資格には 2種類あるのでございます。

  • 2級FP技能士(国家資格)
  • AFP認定資格(民間資格)

  • 単に「2級FP技能士」を取るだけでしたら独学でもさしさわりがございません。
    学科試験と実技試験を両方受験して両方に合格すれば いいだけなのでございます。
    されど 「AFP認定資格」を取得するためには日本FP協会が認定するAFP認定研修を受講なさり、 出席もしくは所定の問題を回答するなどの要件を満たし、
    なおかつ提案書の課題を提出した後に、AFP認定研修修了証をもって
    学科試験と実技試験の両方に合格する必要があるのでございます。

    つまりこういうことなのです。
    独学で受検すると1回の受検で「2級FP技能士」 の資格しか得られません。
    ところが、最初から日本FP協会が認定した教育機関が実施する講座で勉強 なさっていれば、1回の受検で「2級FP技能士」「AFP認定資格」 2つの資格が同時に取得できるのですよ。

    では何故2つの資格を持っていた方がよいのか?
    と申しますとこの2つの資格を持っていないと、次のステップである CFP資格の試験が受けられないのでございます。
    そして。このCFP資格を取得すればその次は簡単な実技試験のみ(学科試験は免除)で1級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格取得が可能になるのでございます。

    ご主人様、悪いことは申しません。
    独学なさる姿勢は大変ご立派ですが、どうせ学ばれるのであればぜひとも
    日本FP協会が認定する教育機関の講座を受講なさることを おすすめいたします!!!
    いや、そうしなくてはなりませぬ!!!